レトロゲームは改造してなんぼ

レトロゲーム機をちょっと違った形で遊び倒す

仮想アプライアンス版OpenVASの使い方

VirtualBoxに仮想アプライアンス版のOpenVASを導入する方法についてメモ。

VirtualBoxのコンソールを立ち上げて、ファイルメニューから「仮想アプライアンスのインポート」を選択し、
OpenVASのサイトからダウンロードしてきたOVAファイルを指定するだけで完了。
f:id:microkun:20151017113305p:plain

OpenVAS自体のアクセス方法について
仮想マシンを起動するだけでOK
ブラウザから仮想マシンIPアドレスを入力するだけでGreenboneのWebコンソールが表示される。
あとはよしなに利用してもらえればよいです。
IPアドレスはコンソールのログイン前の画面に表示されている。

ちなみに一度はコンソールにログインし、apt-get updateとapt-get upgradeは実施したほうが良さそう。
コンソールのログインID/PWはopenvas/openvas。
rootのパスワードは"root"